tsetse(ツェツェ)

一貫した『ノーコンセプト』の美学

tsetse2012モデル tsetse2011モデル tsetse2010モデル tsetse2009モデル

(ツェツェ 日本)
T-101

 since1998。立ち上げから『ノーコンセプト』であることをテーマとし、常に自由で制約の無い、デザインを重視したフレームを生み出している。
  細部にまでいたるデザインと性能は、『日本が誇るメガネの聖地』鯖江の職人が持つ一流の技術によって支えられている。
   4mmチタン材をプレス加工することで、エッジの効いたブリッジを実現さらに、立体的になカットを入れ、圧倒的な存在感でアピール可能。ヨロイにはβチタンによる新型バネヨロイ機構を採用、また、一体打ち抜きする事でさらなる強度を確保している。ほどよいバネ具合により素晴らしいフィット感を実現している。バネにする事で加重が内側に逃げ、重さを感じさせない構造。
(T-102,103にも同様のバネヨロイを採用)

collection デザイン・カラー詳細は画像をクリック
tsetse101(ツェツェ101) ■生地は特注の張り合わせ tsetse102(ツェツェ102) ■col.3は石坂浩二さんがIOFTで手にしたモデル
tsetse103(ツェツェ103) ■T-103のみセルロイドを採用べっ甲ハーフ色は新色、白はアセテート tsetse104(ツェツェ104) ■鋭いブリッジはガラに入れても削れてしまわないように特殊な方法で形をキープしている。101と同様バネを採用。
tsetse105(ツェツェ105) ■101と同様バネを採用している。わずかな隙間はストッパー。  
tsetse(ツェツェ) 職人技×design

コンテンツ トップ 私たちについて デザインについて tse tse (ツェツェ) 越前国 甚六作(エチゼンノクニジンロクサク) wittypauly (ウィッティポウリー) 職人技 ツェツェのきもち お問い合わせフォーム